大曲の花火 2014 昼花火17:30〜/夜花火18:50〜

明治43年から始まった大曲の花火は、今年で104年を迎えました。途中、戦争のため一時中断はあったものの、2014年で88回の歴史を数えるにいたっています。今や世界一のレベルにまで発展進化した「大曲の花火」。ほんの数秒の間に繰り広げられる花火師たちの精緻な技と芸‥‥花火芸術の最高峰をご覧ください。

【大会テーマ】
『 守・破・離(しゅはり)』
創造花火半世紀 先人を讃え、新たなステージへ。

【大会提供花火】 20:45頃の打上げ予定
『  ボレロ  』
 550メートルのワイドスターマイン。今年は6分37秒の大作で、バレエの名曲に合わせ約1800発が打ち上げられます。


花火観覧場

観覧場は旧大曲市の西側を流れる雄物川右岸の大曲花火大橋と姫神橋間(約1.6km)の河川敷運動公園です。その面積は、約24万平方メートルと広く、どこからでも観覧できます。

有料観覧席

観覧場の一部に有料観覧席が設置されます。
有料観覧席(桟敷席)は、A席、C席、P席の3種類が販売されます。販売方法は、一般販売(直接販売)・はがき販売・インターネット販売があり、いずれも抽選を行なった上で当選者への販売となります。詳しくは、「大曲の花火」大会詳細情報(2014年 第88回版)をご覧ください。

【参考資料】
「大曲の花火」大会詳細情報(2014年 第88回版)
桟敷/交通規制図・駐車場案内/JR時刻表/テレビ・ラジオ放送/大会成績など。2014年度情報未発表の事項は、2013年度情報を掲載していますので、参考にご覧ください。

※大曲の花火に関するお問い合わせは、大曲商工会議所(0187-62-1262)までどうぞ。
大曲の花火
文と構成/LDT(秋田県大仙市)