カリモク家具スペシャルショップ
カリモク モダンスタイル
LDT タケダデザイン
カリモク コロニアル シリーズ

カリモク家具 MODERN《モダンスタイル》

カリモク コロニアル スタイルガイド

Modern Style

家具の細部までこだわれるから、自分だけの空間を実現。

多彩なラインナップから色やサイズをセレクト。

簡単にオリジナル空間を創造できるのがカリモクのカスタムオーダー・マインです。
幅の広いカラーコーディネートが可能です。
居心地のよい空間を作る決め手になるのがカラーコーディネートです。フローリングの色を基準にコーディネートする「まとまり」と「きわだち」から、楽しさの広がるミックスコーディネートまで、幅広いイメージ作りが可能です。

カリモクモダンスタイルは、あらかじめ設定してある、カラー・張地・サイズ・デザイン等の中からお好みでお選びいただき、手軽にインテリアとコーディネートしていただけるカスタム・オーダーシステムです。特別注文に比べ短期間でお届けできるのが特徴です。張地の色や素材、木部色を多彩なラインナップから選ぶことで、細部にまでこだわりながら、簡単にオリジナルな空間を創ることができます。

Quality

モダンスタイルの美しいフォルムは、天然木の上質な素材で作られています。

主な樹種と特徴

Oak[オーク材]
ブナ科の落葉広葉樹であるオークは、硬く耐久性があるため、加工が困難とされています。人工乾燥は最も難しいものの1つ。木目が美しく、古くから高級家具用材や船材、洋酒の樽材などにも使われてきました。柾目面にしばしば現れる斑(ふ)の中で、大きく虎の毛のような斑点模様に見えるものを「虎斑(とらふ)」と呼び、ヨーロッパではシルバーグレインとして珍重されています。

WhiteAsh[ホワイトアッシュ材]
北米生まれの落葉広葉樹。辺材部は白っぽく、仕上がりがきれいで加工性に優れ、釘やネジの保持力や接着性にも優れています。強度があり柔軟性に富んでいるので、アメリカなどでは曲木としても使っており、身近な例としては野球のバットにも使われています。

ct6110a1

Walnut[ウォールナット材]
アメリカ北東部に分布する、クルミ科の落葉広葉樹です。狂いが少なくて硬く、木理が美しいため、古くから高級家具材や工芸用材として用いられてきました。また、衝撃に強いことから銃床材に重用されたりもしました。表面色の仕上がりの落ち着きと光沢のよさ、重厚さで、チークやマホガニーと並んで世界的な高級材として知られます。

Beech[ブナ材]
落葉広葉樹で、柾目面に赤みがかった特有の斑点があります。材質は硬くて粘りがあり、曲げやすいため、曲げ木家具にもよく使われます。

Rubbertree[ラバートリー材]
東南アジアの熱帯地域で栽培が行われているゴムの木を、樹液を採取した後に家具用材として活用しています。約25年という短い周期で「繰り返し栽培生産」ができるため、「環境にやさしい木」として認識されています。

天然木は自然が生み出す芸術品。一つひとつ違う豊かな表情をお楽しみください。
天然木には様々な種類があります。そして、種類により個性があり、表情や色、風合いが異なります。一般に呼ばれる木目(杢)とは、木の切断面に見られる模様のことで、その模様は、木の年輪と大きく関係しています。年輪は1年で1本ずつ増えていきます。木の成長が早い夏場には年輪の間隔が広く、色も薄くなります。逆に冬場は成長が遅くなるため、間隔が狭くなり、色も濃くなります。たとえ同じ種類の木であっても、年輪が成長過程で様々に変化し、育った環境や樹齢などにより、1本1本がすべて異なり、同じ年輪はありません。それこそが天然木ならではの美しさであり、魅力でもあります。

styimg1

サイトマップ

カリモク モダンスタイル
MODERN