インテリアショップ 森の恵み
角館の魅力
角館の桜皮細工
秋田・稲庭うどん
大曲の花火

角館の魅力トップ > 角館の祭り

角館(かくのだて)の祭り・やま行事

角館の祭り やま行事

初秋の夜を熱くする角館のお祭り。神明社と薬師堂の祭りを併せ、毎年9月7・8・9日に行われます。18基の曳山(ひきやま)が練り歩き、初日の7日は神明社参詣、8日は佐竹邸上覧、9日に薬師堂を参拝します。この時、路上で曳山同士がかちあうと通行の優先権をめぐる交渉があり、決裂すれば押し通ることになり、約5トンの曳山が激突する「山ぶっつけ」で通行権利を決めます。9日深夜から朝け方にかけてが最高潮で、けたたましい「けんか囃子」の演奏とともに、迫力ある展開が繰り広げられます平成三年「角館祭りのやま行事」として国の重要無形民俗文化財の指定受けました。

▲角館・

角館 武家屋敷の紅葉 スライドショー

「角館祭りのやま行事」
      重要無形民俗文化財

角館のお祭り

9月7日・8日・9日

▶ 祭りの やま行事
▶ 熱い祭りの記録 Gallery

「角館の魅力」 文と構成/LDT 角館に関するお問い合わせは 仙北市観光商工部観光課TEL0187-43-3352 まで

Gallery―祭りの記録 ▶ 祭りのやま行事 ▶